社会福祉法人晴翔会の沿革

昭和45年4月1日 社会福祉法人上溝保育園として社会福祉事業法による法人認可を受ける。
理事長に小川アキノ就任。
相模原市光ヶ丘3-2-1 上溝保育園開設 定員120名。
昭和56年4月1日 相模原市上鶴間3-23-18
くぬぎ台保育園開設 定員90名。
昭和56年4月1日 横浜市南区六ツ川3-38-10
六ツ川台保育園開設 定員60名。
平成元年4月1日 くぬぎ台保育園 地域育児センター事業開始。
乳児保育指定園となる。
平成元年7月12日 社会福祉法人晴翔会と改称。
平成2年4月1日 くぬぎ台保育園 延長保育指定園となる。
平成2年4月1日 六ツ川台保育園 乳児保育指定園となる。
平成3年4月1日 上溝保育園 地域指定センター事業開始。
平成5年4月1日 六ツ川台保育園 一時保育事業を開始。
平成5年4月1日 六ツ川台保育園 一時保育事業を開始。
上溝保育園園舎全面改築。
上溝保育園改築に際し、老人デイサービス事業との複合施設を建築。
デイサービスセンター桜の園(老人デイサービスセンターB型)開設。
上溝保育園延長保育指定園となる。
平成8年10月1日 上溝保育園 定員150名に変更。
(乳児35名 幼児115名)
平成9年12月25日 法人優良施設として天皇陛下より御下賜金を賜る
平成11年4月1日 横浜市青葉区荏子田3-23-10
青葉保育園開設 定員120名
(乳児40名 2歳児20名 幼児60名)
平成13年1月1日 くぬぎ台保育園分園開設。
相模原市相模大野7-1-10 相模大野大森ビル2階
(乳児29名)

決算報告書

決算報告書はPDFでご覧いただけます【PDFが開きます】

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、無償のPDFビューアをダウンロードしてください。